Rika's Daily Life

趣味でときどきパン焼きして教室やったり、おうちPhotoしたり。そんな主婦の日々の足あとです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

梅雨の中休み

Sunny Sky in the rainy season

昨日は、帰宅途中ものすごい大雨と雷雷雨に見舞われて大変だったけれど、今日は梅雨の中休みでとってもいいお天気おてんき。というか夏のような暑さ汗。でも・・・・ここはオフィスビル。あ〜、お休みだったらお出かけ日和だし、家事日よりでもあるなぁ。お洗濯もお掃除も気分に任せてはかどりそうなのにノーノー
ひとりごと | permalink | comments(0) | - |

長かった夏休みの終わり・・・。

2004年6月、旦那の米国留学に向けて退職した日から早3年と半年強。その間、専業主婦生活を満喫してきました。時間をもてあますこともあれば、いろいろ時間を使うことも覚えたし、自分の時間があればこそできることもた〜くさんありました。そんな日々も気がつけば今日が最後。2月1日からまた社会復帰することにしました。ほんと子供のころの8月31日の気分。長〜い長〜い夏休みでした水泳

といっても、一応主婦という仕事もあるので週5日フルで働くのはできないのですが・・・・たらーっ

せっかくの人生なので、またちょこっとだけ主婦とお仕事の兼業をしてみたいと思います。ちゃんと社会復帰できるのか、日々ものすごいスピードで流れている世の中にちゃんと入り込んでついていけるのか、いろいろ不安だらけだけれど、マイペースでがんばろうかと思いますチョキ。とにかくまずは朝今までのスロースタートを解消してしっかり早起きしなければイヒヒ!規則正しい充実した生活ができることを目指したいと思います。

今後は時々お仕事話もネタになるかもしれません・・・・。
ひとりごと | permalink | comments(2) | - |

ちょいとご紹介

My Friend's book小・中学校と一緒で只今フリーのライターをやってる友人が本読書を出版しました(詳細はこちら。)すっかり疎遠になっちゃってるんだけれど、たまにこうやって活躍の状況を連絡してくれるのはとーっても嬉しいことラブラブ。出版されたのは先月だったんだけれど、私が行く本屋ではなかなかお目にかかれなくって、今日渋谷の紀伊国屋に立ち寄ったらありました。なんか有名人を知り合いに持った気分ラッキー。ついつい写メケータイしてしまいました(笑)。もちろん1冊買わせていただきましたよ。内容は彼女の旅行記兼旅行ガイドなんだけれど、すべて彼女の直筆&イラストというのがポイントイケテル。字体も絵も昔を思い出させてくれます。懐かしい〜〜〜。今後ますますの活躍を期待してます!

そういえば、ちょうど彼女から出版案内の連絡をもらった頃、大学時代サークルで一緒だった人(一応同期㊚)が別の同期伝で北陸某県のとある市の市長になっているという情報が。さっそくそちらの市のHPにアクセスしたら見覚えのある顔の市長が載ってました。昔を知る人が活躍しているというニュースは嬉しくもあり驚きです。今の私は・・・・イチ専業主婦ですが・・・・それなりにがんばってるもんねてれちゃう!(←自分で慰めてみた。)
ひとりごと | permalink | comments(0) | - |

最近のマイブーム

最近すっかり日々の生活にパターンができてしまって、これといってネタになるようなことがないなぁ。だから気が付いたら1週間もブログほったらかしたらーっ。あまり時間を空けちゃうと、そのまんまフェードアウトしちゃいそうな気がするから、最近ハマっているものでも書いておこうかな、と。

何を隠そう、それは・・・・American Idol。

毎年、年明けのシーズンにやっている全米一の視聴率を誇るFox TVの番組テレビ。一般人が歌声を競い合って、優勝したらその名の通りAmerican Idolに慣れる、という、まぁ日本で言えばスタ誕(←これまた古い)みたいなもの。でも、その規模と言ったら、日本のそれとはケタ違い。全米中から10ウン万にという参加者が応募して、全米数カ所での地方予選から始まり、ハリウッドでの最終予選に本戦へと続く。その規模といったら、さすがあのデカい土地を持つアメリカだわ〜と思わずにはいられないけれど、参加者の規模だけならず、そのオーディションに参加してくる一般人達のスケールもものすごい。プロ顔負けと思われるような素人がゴロゴロ出てくるし、一方で、おいおいどうしてそこまで自分に自信が持てるのよ冷や汗、とついついTVに向かって言ってしまうような方々も。さらには3人の審査委員のジャッジもそれはそれはシビアでおもしろい。番組が進むにつれて、すばらしい実力の持ち主だけが生き残る、というレベルの高い内容を見せてくれているけれど、やっぱり個人的にはいろ〜んな人が出てくる地方予選がおもしろくって好き。

日本では1ヶ月ほど遅れてCSで只今放送中。ハードディスクに録画してため込んでいたものを、先週一挙にまとめて見てしまった。今ちょうど本戦が始まったばかりでTop24から4名の脱落者が出たところ。確かに今回は男性陣と女性陣のレベルの差が著しく、前回、前々回のシーズンに比べるとちょっと全体的に落ちるかなぁという印象だけれど、今後に期待をしたいところ。超辛口、でもちゃんと的を得ている審査員サイモンのコメントも相変わらず健在だなぁ、と思う一方で、今はそのサイモンと司会のライアンのちょっと一触即発気味のやりとりに内心ハラハラ気味イヒヒ

前回、前々回シーズンは、オンタイムで見れてたし、この時期は友達と会うたびに「American Idol見てる〜?」「誰誰を応援してるの〜」「誰がWinnerになると思うんだよね」とこの話題で盛り上がっていたけれど、今年はそれができないのがちょいと淋しいかな。ついつい先を知りたくってFoxのHPを見てしまいそうになるんだけれど、我慢して今後のTV放送を楽しみにしようっと。

と、こんな感じで、かなりTVの前にいる時間の長い今日このごろでした。
ひとりごと | permalink | comments(7) | - |

Airport Security

今回の帰省で、久しぶりに日本の国内線飛行機に乗りました。久しぶりの羽田空港。ターミナルが2つになってた。新しいターミナルを使ってみたかったけれど、航空会社が違ったから願い適わず。

それにしても、久しぶりの国内線を使用して、「出発10分前までには搭乗口へお越し下さい。」というのにはびっくり。へぇ〜このご時世、そんな直前も乗せてくれるんだ、日本ってすごいねー。

でも全体的にセキュリティー甘くない?って思ったのが正直なところ。

セキュリティーチェックでは、コートは着たままでX線通れちゃうし、靴靴を脱ぐ必要もないし(おかげでヒールの靴がみごとにひっかかったぶー)、
液体の機内持ち込みに制限がない=透明の袋に入れて100mlまで、というやつがない。正確に言えば、3月から導入されるらしいけど。
それに、飛行機に乗るまで一度たりともID Checkされることもなかったし。

諸外国(といっても私が知る限りでは南北アメリカ及びヨーロッパくらいだけれど)の空港での、当たり前のようにあの長蛇の列の引き起こすセキュリティーチェックは、どれくらい意味があるのかね、って思うところもなきにしもあらずだし、ダンナは「テロ犯は、こんなこと(セキュリティーチェック)じゃひっかからないでしょ」とも言うけれど・・・・。でも、やらないよりはやったほうがいいよね、やっぱり。空の安全&自分の安全のためにも。そういえばこないだアメリカの某空港で、セキュリティーチェックの係員が大声で「(こんな細かいセキュリティーチェックは)私のためにやってるんじゃないのよ、あなたたちのためなのよ。私は飛行機乗らないんだから」って叫んでたなぁ。

そんなわけで、セキュリティーチェックにどれくらいの効力があるのかはよくわからないけれど、もうちょっと厳しくしてもいいんじゃないかな、日本の空港。ID Checkとか、ね。

on Jan.11
ひとりごと | permalink | comments(0) | - |