Rika's Daily Life

趣味でときどきパン焼きして教室やったり、おうちPhotoしたり。そんな主婦の日々の足あとです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 華麗パン | main | 3日にして・・・。 >>

IKEA

NYのアパートでも大変お世話になったIKEA。新居のセットアップあたって、とりあえず覗いてみるか〜、と初めて訪れたのは先月帰国直後のこと。あのIKEAが日本でどう展開してるのか、とっても興味があったんだけれど、期待を裏切らず、というか予想以上にがんばっているのにはびっくりグッド。NYでも、ポートオーソリティーから週末無料シャトルバスバスが出る、ニュージャージーはElizabethにあるお店しか行ったことはないけれど、あのIKEAをほぼそっくりそのまんま持ってきたって感じ。もちろんお値段は若干割高な感じがするけれど、でもでもでも、回りに比べたらIKEAの格安さはしっかり出ていますイケテル

船橋と港北に店舗があるけれど、我が家から近いのはIKEA港北店。第3京浜、港北インターからすぐのところにあるIKEA。この建物のデカさ・・・・。こんなおっきな箱を作った、というだけですごいぞIKEA。内部への期待が高まります。

IKEA Kohoku - Building


IKEA - エントランス入ってすぐのところにあるIKEA Family エントリーエリア。登録費は無料なので、ぜひ入会をお勧め。登録後、いろんな情報がもらえるだけでなく、入会当日から、ディスカウントのメンバー価格で購入できる商品があったり、カフェで無料コーヒーホットコーヒーが飲めたり(平日のみ)等々、かなりお得なことアリ。

IKEA - Model Living Room


広い店内のあちこちにある、モデルルームもしっかり存在。かな〜り参考になります。





IKEA - エントランス入ったところにはKids Playing Roomも。子供を預かってくれるので、パパママはその間におっかいもの〜、というのも可。ただし・・・・かなりの人気で、この日も45人待ちとなってました。待ってる間に買い物が終わっちゃう、かも?このKids Playing Roomだけではなく、店内は、いろんなところに子供が飽きないよう工夫がされてます。このKids Friendlyさもさすが。

建物が巨大なだけあって、店内の広さはほんと半端ない。アメリカサイズそのまま・・・(汗)。店内は基本的に一通り回れるように通路が作られていいるけれど、家具等大物のある2階をひととおり回った段階でとりあえず一旦休憩。ちょうど1階に下りる階段手前にカフェテリア&カフェがあります。

明るくて清潔な感じのカフェテリアはスウェーデン料理がメイン。IKEAお馴染みのメニューも健在。さらには日本らしく、カレーなんてメニューも。ここでいただけるスウェーデン料理のほとんどは、1階レジを出たところにあるグローサリーコーナーで購入可。我が家のオーダーはカレーとIKEA定番スウェーデン風ミートボール。カレーは500円って感じの味だけど、悪くはないらしい(byダンナ)。ミートボールはグレイビーソースにクランベリーソース。懐かしい味。10個入りだとIKEA Familyプライスでお得に。ドリンクは、Hot or Coldのドリンクバー。

IKEA -

IKEA -


IKEA-
1階は雑貨コーナー。ここがまたはまっちゃうところ。シンプルスタイリッシュなものが嬉しいお値段でいーっぱい。ついつい隅から隅まで見ちゃいます。お買い物にはイエローバッグとこの巨大カートで。

IKEA - そして最後は・・・・IKEA名物?!Stock Room。2階、1階と回った後に最後にやってくるのがこのお部屋。ものすごーーーーーく巨大な倉庫に、2階で見た家具がフラットパッケージになって積んであります。事前に、購入すべきとチェックしておいたもののパッケージを自分で見つけてカートに乗せて、それをレジでお会計する、これがそうIKEA。安い安い、といい感じでお買い物しまくってると、ここにきて大変な目にあいます。しっかりした板で作られる家具なんて、パッケージ自体がかな〜り重いし、かな〜り大きい。レジまで持っていくのがなんとかなっても、これを自分の車で持ち帰るか、それか配送をお願いするか。そしてそして最後のイベントは購入物の組み立て。IKEAの商品は基本自分で組み立てです。ま、楽しみながらやるってのもいいけどね。それにしても、地震大国日本。この積み上げたパッケージの数々、大丈夫なんだろうか・・・ノーノー

レジでは、小物はひとつひとつベルトに乗せてくださいね。イエローバッグのまま乗せるのは止めましょうポッ

かなりへとへと汗でお買い物が済んだ後は、出口のカフェで100円ホットドッグやドリンクバーを楽しんで帰路に帰路に就く前の休憩タイムにしてもよし、スウェーデン食材を買っても良し。最後の最後まで楽しめます。

そして気が付くと外はもう真っ暗・・・・。IKEAの看板がこうこうと光ります。

IKEA -


ちなみに、、、、1600台収容可能という巨大パーキング自動車併設ですが、週末の午後は非常に混雑するようです。

Shopping | permalink | comments(6) | - |

この記事に対するコメント

テレビでしか観た事がないので羨ましいですIKEA、中もとても素敵なんですね。一日かけて家具や小物を見て回りたい!今年からネーム変えてみました。またヨロシクお願いします。夜中にこの記事を見ていたらなんだかカレーが食べたくなりました(^^)元ミホとジロとリョウ。
カゴシマネコメゾン家族 | 2007/01/26 12:49 AM
>>カゴシマネコメゾン家族
こちらこそまたまたよろしくお願いします♪それにしても、いつもネームの付け方上手いよね^^。
IKEAからは、ダンナのデスク&引き出し、それに椅子が昨日宅配で届きました。これを全部組み立てるのがこの週末の大仕事。もちろん私は見てるだけだけどね(笑)。
nakarika | 2007/01/26 12:00 PM
りかさ〜ん、
うわぁ〜、ほんと〜にアメリカサイズのIKEAで日本上陸ですかあ!!びっくりです。
中もそっくりでないですか。
実は港北店、うちの実家から近いのですよ。
りかさんのお住まいとも意外と遠くないかもしれないですわ。
でも良いですね、なんか日本でも新たに”新居”で。
ところで、家具の大きさは日本サイズになっているのですか?(こちらのソファーなんて大きすぎるでしょうし)
キャロル | 2007/01/26 3:50 PM
>>キャロルさん
やっぱりご実家あの辺りだったんですね〜。キャロルさんのブログで、観覧車の記事みて、もしや、と思ってました。あの観覧車ができた当初、結婚前のダンナに連れて行かれて乗ったことがあったので。ぜひぜひ次回ご実家に帰られた際には覗きに行ってみてください。ちょいと懐かしい気分になりますよ〜〜〜。
家具のサイズとかは、聞いたところによると別に日本サイズというものを作っているわけではなく世界共通サイズだそうです。でもお国柄ということで、日本ではIKEA家具の中でも小さいサイズのものを置いているんだとか。確かにアメリカで見るような、おいおいこれ何人座るの?というようなソファーとかないですね(笑)。
nakarika | 2007/01/26 4:00 PM
>>リカさん
あら〜、あの観覧車で場所が分かるとはびっくりです。デートの場所だったのですね。ふふ。ダンナさま、もしかしてあの近くにお住まいだったのでしょうかね。
NYで知り合ったのに、こんなに日本でもお近くに慣れそうで、嬉しいですわ。
キャロル | 2007/01/27 10:06 AM
>>キャロルさん
住まいはぜんぜん近くなかったんだけれど、当時Tokyo W・・・とかいろんな雑誌でNewなものとして取り上げられていたらしいです。確かに建物の上に観覧車って、あの当時はかなり奇抜なアイデアだなぁ、って思ったし。
NYでの出会いが日本でも続くの、ほんといいですよね〜♪
nakarika | 2007/01/29 9:17 AM
コメントする