Rika's Daily Life

趣味でときどきパン焼きして教室やったり、おうちPhotoしたり。そんな主婦の日々の足あとです。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Quatre Seisons | main | Happy Wedding♪ >>

Aux Gourmands 今年お初。。。。

日本に戻ってきてまだあんまり外食としてお店に行ってないけれど、ココはやっぱり別。帰国後2回目、今年お初のAux Gourmands。今回はダンナとではなくNY FriendsのM子とMさんと一緒に。ダンナは当然のごとく「なんで?いいないいな〜」とうらやましがってましたが。

今回は直前の予約だったこともあってカウンター席。シェフの姿を見ながら食事ができる、という意味では特等席。それにしても、予約ができなくなる日も近い将来やってきそうな・・・(涙)。

普段はアラカルトにするけれど、今日はお初の2人と一緒に本日のコースメニューに挑戦。アラカルトは一皿一皿ボリューム満点のメニューだけれど、コースだとメニュー数を多くする分、一皿のボリュームを抑えめにしてくれる(といっても普通盛り)という、いろんなものをたくさん食べたい人向き。

今日は、お料理の写真撮りたいのにカメラ忘れた〜、というM子に替わって写真撮ってみました。ちょいと小さめにしてご紹介♪

pork lietアミューズの桃園豚のリエット。これが出ないと始まらない、ってくらい絶品の一品。

冷たい前菜は2品からチョイス。ジビエのテリーヌor軽く炙ったカマスと野菜・アンチョビドレッシング。テリーヌは蝦夷鹿をメインに鴨肉や肝を使ってあるんだそう。これがまた濃厚なお味で、マスタードと合うったらもうたまりません。カマスはさっと炙ってあって皮が香ばしく身はぷりぷりして美味しい。サラダ仕立てのお野菜も、どれも甘くって美味しいものばかり。
cole amuse - terrine de wild deer, etc. 

cole amuse - bloiled Kamasu with fresh vesis.


warm amuse - Sauteed Foie Gras and Golgonzora Riso温かい前菜は、フォアグラのソテーとゴルゴンゾーラのリゾット。コースメニューなのにこんなに大きいの出してもいいの?と言うくらいおっきなフォアグラ。火加減も絶妙だし、ん〜大満足。ゴルゴンゾーラのリゾットも、アルデンテのお米だし、思いの外あっさり。フォアグラと一緒に食べるとさらに美味しい。

Main - Sauteed wild deer with port sauseメイン。3種類から選べます。写真は蝦夷鹿のソテー・ポートワインのソース。写真はないけれどMさんは桃園豚のソテーをオーダー。桃園豚のソテー、NYに行く前まではすんごいはまって、行くたんびにこれオーダーしてました。お肉が甘くてジューシーかつテンダー。付け合わせのキャベツとの相性がまた抜群。蝦夷鹿はクセなく、やわらかくってたまりません。ポートワインのこってりめソースもいいけれど、上にかかってるブラックペッパーがパンチよく利いてます。ワインが進む進む。

dessert - Tart Tattan with Vanilla Ice Creamデザートはアップルのタルトタタンとバニラアイスクリーム。こんなに一杯食べても、やっぱりデザートは別腹。美味し〜〜〜。

久しぶりの再会は、やっぱり話が弾みます。一足先の帰国組の先輩として、2人からのお話は思い出話もあり、日本での充実した生活話もあり、とーっても刺激的なものばかり。あーーーっという間に時間が過ぎてしまいました。

それにしても、2人にもここのお店気に入ってもらえたようだし、よかった〜。今度はまたダンナと来なくっちゃ。
Gourmet♪ | permalink | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする